株式会社キョーワコーティング

生産機械塗装・粉体塗装で未来を切り開く

塗装技術・種類

キョーワコーティングでは様々な産業機械・生産機械への塗装を行っています。それぞれの機械の特徴や用途に合せ、最適且つ、美しく耐久性のある塗装方法を行っています。また、最新の塗装方法をいち早く取り入れ、お客様の様々な要望にお応えるように、日々研究を行っています。

粉体塗装

優れた低公害性と美しさ

塗料中に有機溶剤や水などの溶媒をもちいず、塗膜形成成分のみにて成り立つ塗装技術です。美しく環境に優しい塗装技術です。

溶剤塗装

高い汎用性と低コスト

塗装技術としては最も歴史が長い塗装技術です。有機溶剤を用いますが、低コストで様々な物に多くの色表現と模様が出来る塗装技術です。

焼付塗装

短時間で強い皮膜を形成

溶剤塗装に熱や紫外線を加える事で短時間に塗装が硬貨し耐久性と耐候性に優れた塗装が可能な塗装技術です。溶剤を使用せず粉体塗料と組み合わせ静電塗装する方法もあります。

水圧転写

複雑な形状にも美しく

複雑な形状物にも水圧が全ての面に一定の圧力がかかる事を利用し、様々な模様を付ける事が出来る技術です。