株式会社キョーワコーティング

生産機械塗装・粉体塗装で未来を切り開く

塗装工程

各種塗装業務・工程

各工場及び生産所における基本的生産フローです。製品の特性に応じた生産ラインで適正な塗装と厳密な品質チェックを行っています。

生産ライン

受け入れ

納品検査
納品された製品パーツを工程に影響の無いよう生産ラインへ流れる前に検査します。最終的な製品がより高い完成度となる様、事前に錆、キズ等は無いかチェックしています。基準に満たない物は返却します。

脱脂・表面処理工程

リン酸皮膜処理及び溶剤による脱脂
各種塗装前に行う塗装面の脱脂処理です。使用する薬品についても厳密に濃度チェックを行います。

素地仕上げ工程

塗装面のキズ等の修正
各種塗装前に塗装面のキズやバリ取り等の板金作業を行います。また、製品ごとの塗装色と掛けが適正であるかもチェックします。

上塗り及び下塗り工程

粉体・溶剤塗装
製品仕様に合わせた下塗り塗装を行います。製品に最適な塗装方法による塗装を行い、目視検査により必要に応じ手直しも行います。

乾燥工程

焼付・乾燥
塗装方法ごとに乾燥処理または焼き入れを行います。焼付は温度管理・時間管理を厳密に行います。目視検査により基準に満たない物は再焼き入れまたは、再塗装を行います。

検査工程

おろし・検査
全ての塗装工程終了時に専属検査員が最終チェックを行います。目視による外観検査だけでなく塗装膜厚測定も厳密に行い、問題のあるものは再塗装・再焼入れを行います。

梱包と出荷

適正な梱包と出荷数確認
高い品質で塗装を完了しても出荷時の梱包方法に不備があると運搬時のキズになりかねません。製品ごとに適正な梱包を行い、運搬担当者が出荷数量と納期を確認し出荷されます。運搬時の不備で問題が発生した製品は持ち帰ります。

水圧転写工程

フィルムの印刷

水溶性フィルムにグラビア印刷を行います。様々な模様、アート等自由にデザイン出来ます。※極端に角度のキツイ部分にはシワやデザインの歪みになります。

対象物の前処理

転写する対象物に綺麗に転写されるよう下地処理やマスキング、脱脂の処理を行います。

インクの活性化

作成したフィルムを水に浮かべ、インクが活性化し対象物にしっかり定着させるため活性剤を塗布します。

水圧転写

転写対象物を静かに水に沈め、水圧転写します。

乾燥と仕上げ

熱風による乾燥を行います。仕上げとしてトップコートを施します。