株式会社キョーワコーティング

生産機械塗装・粉体塗装で未来を切り開く

環境への配慮

キョーワコーティングが守る環境

 地球環境 有害物質を外に出さない

キョーワコーティングの各生産所では様々な塗装方法により有害・無害な塗装剤が使用されています。各生産所に設置される換気フィルターはこれらの物質を外に出さない為のフィルターを設置しています。

 地球資源 ムダを排除しエコ推進

粉体塗装は塗料の回収利用が可能であり静電塗装をすることで均一な厚膜で無駄のない塗装が可能です。無駄を排除し限りある資源を節約する意識で、本社、生産所における光熱費等も節約しています。

 職場環境 社員を守る

各生産所ごとにリスクアセスメントを徹底し職場環境を安全にし社員を守ると同時に、有害性のある物質に対し徹底した管理を行っています。

リスクアセスメントの実施

キョーワコーティングでは作業工程所上使用する有害物質ごとにリスクアセスメントを行っており、リスクレベルに応じたリスク低減措置を行っています。

作業内容 対象物質 リスクレベル 低減措置
板金・鋳物の洗浄作業 トルエン、メタノール、エチレングリコールモノーノルマル―プチルエーテル、酢酸エチル、ミネラルスピリット

リスクレベル 3

1)居所排気装置等の設置と維持管理
2)工程の密閉化

リスクレベル S
皮膚や眼に対する保護具の使用

局所排気装置及び封じ込めの実施

防毒マスク、保護手袋、保護メガネの着用

板金・鋳物の塗装作業 エチルベンゼン、キシレン、1-ブタノール、酢酸イソブチル、酸化亜鉛、酸化チタン、イソプロピルアルコール、トリメチルベンゼン、酢酸ブチル、メチルエチルケトン、トルエン